本田病院で勤めていた小早川愛美さんが下路良病院に転職した体験日誌|看護師の転職体験日誌『ダイアリン』

看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 > 総合病院 > 内科全般 > 本田病院で勤めていた小早川愛美さんが下路良病院に転職した体験日誌 New!! 2015.8.10. 二之宮病院で勤めていた田仲涼子さんが山手山道病院に転職した体験日誌

記事

LINEで送る

転職前の本田病院について

前職では総合病院で循環器を担当

私は、過去の経験を活かして循環器科系の部署で看護師をしていました。

 

転職を考え始めたきっかけ

病院で働いている時は、仕事のことだけを真剣に考えて仕事をすることが出来るのですが、プライベートではストレスが溜まりに溜まって限界でした。仕事の事を職場以外で話してはいけないという、日本のしきたりの様な感じは、理解は出来ますが私は出来ないと思いました。そう思った私は転職を考えて行動し始めました。

 

転職後の下路良病院について

転職後は総合病院で内科全般を担当

転職後も私は、医師ではないので基本的な仕事は、医師のサポートをすることです。看護師の仕事を医師のサポートだけと思っている人は多いと思いますが、それは違うのです。看護助手の人たちはそうかも知れませんが、看護師はまた違う仕事があるのです。

 

下路良病院の求人情報

昨年からの看護師不足の為に、内科全般でも働くことの出来る看護師を募集しています。

 

転職先を下路良病院に決めた理由

前職では循環器科の看護師をしていました。それが私を転職しなければいけない気持ちへと変えていたのです。以前の病院で働いていた時の循環器系の人達だけが悪かったわけではありません。病院内にいる先生方や他の看護師が私の空間を奪ったのです。その時に下路良病院の求人に出会いました。私は求人を見た瞬間に下路良病院を見に行き、病院に入った瞬間の雰囲気で転職を決めました。

転職前の病院情報

病院名 本田病院
所在地 大阪市城東区鴫野5
病院の種類 総合病院
病床数 90床
診療科目 循環器科など14科目

転職後の病院情報

病院名 下路良病院
所在地 神戸市灘区六甲
病院の種類 総合病院
病床数 90床
診療科目 循環器科など16科目

登録されているタグ

ページ・トップへ
Copyright c 2017  看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 All rights reserved.