助松病院で勤めていた泉大津忠雄さんが松ノ浜病院に転職した体験日誌|看護師の転職体験日誌『ダイアリン』

看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 > 一般病院 > オペ室 > 助松病院で勤めていた泉大津忠雄さんが松ノ浜病院に転職した体験日誌 New!! 2015.7.6. 二之宮病院で勤めていた田仲涼子さんが山手山道病院に転職した体験日誌

記事

LINEで送る

転職前の助松病院について

病院概要

助松病院は大阪市北区にある大きな病院で、たくさんの診療科があります。その中で私は小児科の看護を担当していたんですが、毎日忙しくて目が回りそうな毎日でした。もともと子どもと接するのが苦手でコミュニケーションもあまりできませんでした。病院に連れて来られた時点で泣いている子がとても多いのですがそういった子をあやしながら毎日看護するのがとても大変なんです。初めはそれでも気合いでがんばっていましたが、もう疲れ果ててしまいました。他の科への異動願いも出したんですが、小児科の人員不足もあってなかなか認められずに放置されていました。このような状態で仕事を続けても辛いだけなので思い切って転職を決意しました。かなり人事からは止められたのですが、異動願いを放置するような病院ではこれ以上働きたくないことを明確に伝えると折れました。

 

転職後の松ノ浜病院について

転職後は一般病院でオペ室を担当

転職後はオペ室で勤務しています。一日中経ちっぱなしでとても大変なんですが子どもとのコミュニケーションは無いのでとても快適に勤務しています。ただ激務なのは変わらず毎日息をつく暇もなく予定がぎっしり詰まっていて残業する時も多いのでなかなか大変ですね。忙しいのは看護師の宿命だと思って頑張ります。

転職前の病院情報

病院名 助松病院
所在地 大阪市北区
病院の種類 一般病院
病床数 200床
診療科目 小児科

転職後の病院情報

病院名 松ノ浜病院
所在地 大阪市
病院の種類 一般病院
病床数 278床
診療科目 オペ室

登録されているタグ

ページ・トップへ
Copyright c 2017  看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 All rights reserved.