実クリニックで勤めていた巴投子さんが近藤クリニックに転職した体験日誌|看護師の転職体験日誌『ダイアリン』

看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 > クリニック > 小児科 > 実クリニックで勤めていた巴投子さんが近藤クリニックに転職した体験日誌 New!! 2015.6.12. 二之宮病院で勤めていた田仲涼子さんが山手山道病院に転職した体験日誌

記事

LINEで送る

転職前の実クリニックについて

病院概要

実クリニックは精神科の病院で、精神科にはいろんな患者様がいらっしゃいます。軽度の方から重度の精神障害の方まで人によってそれぞれで患者様ひとりひとりに対して接し方もそれぞれです。マニュアルで決めることが出来ない点で言うと看護師の中で一番難しい科だとも言えるかもしれません。患者様によって対応が全く違うので本当に経験を深めていかないと一人前になれない世界なんです。それほどに難しい科ですが、経験を積み重ねると段々患者様とのコミュニケーションが楽しくなってきます。人と接する事を楽しめる人ならこの仕事を続けていけるんじゃないでしょうか。私も精神科の看護師がとても楽しかったんですが、キャリアとしてもっと様々な経験を積んでいきたいと思い転職を決意しました。実クリニックはスタッフ同士の仲も良くとても働きやすい職場で、転職した今もスタッフの飲み会に呼んで貰ったりと親交を深めています。職場仲間に恵まれるかどうかという所が仕事をする上での重要な所になると思いますが、実クリニックは本当にいい職場でした。

 

転職を考え始めたきっかけ

このままでいいのかなと思ったんです。確かに職場の仲間に恵まれましたし、仕事もとても楽しかったんですが自分自身の成長の為に新しい職場で看護師としての実力を試したいなと思いました。それで転職を考えたんです。

転職前の病院情報

病院名 実クリニック
所在地 大阪府箕面市
病院の種類 クリニック
病床数 30床
診療科目 精神科

転職後の病院情報

病院名 近藤クリニック
所在地 大阪府箕面市
病院の種類 クリニック
病床数 20床
診療科目 内科、小児科

登録されているタグ

ページ・トップへ
Copyright c 2017  看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 All rights reserved.