鵜病院で勤めていた間野雄介さんが真野クリニックに転職した体験日誌|看護師の転職体験日誌『ダイアリン』

看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 > クリニック > 消化器外科 > 鵜病院で勤めていた間野雄介さんが真野クリニックに転職した体験日誌 New!! 2015.6.8. 二之宮病院で勤めていた田仲涼子さんが山手山道病院に転職した体験日誌

記事

LINEで送る

転職前の鵜病院について

病院概要

スノボが好きで毎年冬にはスノボに行きます。スノボをしにいちいち高速バスに乗って移動するのも大変なのでスキー場の近くに住んでしまおうと思い鵜病院に勤めました、それ以外には全くメリットの無い地域で生活にも不自由するほどに田舎です。毎週週末には車で買い出しに行かなくてはならないんですが、それでもここに住むのは冬にスノボがやり放題というメリットがあるからです。その都度バスに乗らなくてもいいので連休じゃなくても日帰りでスノボが出来るのは非常に大きいんです。その為だけに鵜病院に勤め、働いています。それがなければこんな辺ぴな田舎に住むわけがありません。買い出しでさえ最低1時間は車で走らないといけないんです。これは本当に辛く、ちょっと飲み物が飲みたいとかそういった時に近くにコンビニすらないのは非常にきついんです。もともと大阪で暮らしており都会の暮らしに馴染んでいたのでコンビニが無いのは本当にきついですね。鵜病院では非常に看護師として勉強になる日々を送っており、とても充実していたんですが、わけあってスノボを引退する事になり大阪市内の病院に転職して引っ越すことになりました。やっぱり都会がいいですね。都会の暮らしが一番効率がよく人が多いあたたかさを実感しています。

転職前の病院情報

病院名 鵜病院
所在地 福井県勝山市
病院の種類 療養型病院
病床数 10床
診療科目 消化器外科

転職後の病院情報

病院名 真野クリニック
所在地 大阪市北区
病院の種類 クリニック
病床数 30床
診療科目 内科

登録されているタグ

ページ・トップへ
Copyright c 2017  看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 All rights reserved.