宇田クリニックで勤めていた阿部野竜太さんが進藤病院に転職した体験日誌|看護師の転職体験日誌『ダイアリン』

看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 > 総合病院 > 内科全般 > 宇田クリニックで勤めていた阿部野竜太さんが進藤病院に転職した体験日誌 New!! 2015.6.3. 二之宮病院で勤めていた田仲涼子さんが山手山道病院に転職した体験日誌

記事

LINEで送る

転職前の宇田クリニックについて

病院概要

宇田クリニックはとても人間関係が円滑なクリニックですごく働きやすい職場でした。特に研修関係が充実していて、新人の離職率がすごく低く常に人材が豊富な為シフトも余裕があり、休日出勤などもありません。新人が確実に成長すれば教えるための時間も帰ってきますし、結果的にコストも安く済みます。それが健全な経営体制と働きやすい職場に繋がっているのだと考えられます。そんな素晴らしいクリニックを転職しようと思ったのは、自分の成長のためです。クリニックでの業務はとてもやりやすいのですが、もっと大きな病院での業務も出来るようなりたいという気持ちから転職をしたんです。大きな病院だと勤務の進め方も何もかもが違ってくるのでとてもいい経験が出来る思ったんです。

 

前職ではクリニックで内科全般を担当

内科の業務はとても重要で看護師の腕が患者様の治療の進み具合を左右します。患者様の病状のヒアリングが非常に重要で、どれだけ患者様の情報を引き出せるかで医師の診察のやりやすさが変わってきます。ですので内科の看護師にはコミュニケーション力も求められるのです。患者様と限られた時間内でどれだけ仲良くなれるのか、初対面でどれだけ患者様の心を掴めるかが重要なんです。一度で心を開いてもらうのは非常に難しい事ですが、それだけ重要な事なので率先して取り組んでいます。

転職前の病院情報

病院名 宇田クリニック
所在地 大阪市浪速区
病院の種類 クリニック
病床数 20床
診療科目 内科

転職後の病院情報

病院名 進藤病院
所在地 大阪府堺市
病院の種類 総合病院
病床数 389床
診療科目 内科

登録されているタグ

ページ・トップへ
Copyright c 2017  看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 All rights reserved.