津守病院で勤めていた大和川我孫子さんが北畠クリニックに転職した体験日誌|看護師の転職体験日誌『ダイアリン』

看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 > クリニック > 小児科 > 津守病院で勤めていた大和川我孫子さんが北畠クリニックに転職した体験日誌 New!! 2015.5.29. 二之宮病院で勤めていた田仲涼子さんが山手山道病院に転職した体験日誌

記事

LINEで送る

転職前の津守病院について

病院概要

津守病院はとてもいい病院でした。給料や待遇面も充実していましたし、とてもスタッフ同士の仲も良くて月に2回は飲み会をしているほどでした。毎日この職場で働けていることがとても誇らしく充実していました。しかし、規模が大きすぎて患者様1人1人のケアの充実と言う部分で疑問を感じ、小規模なクリニックに転職しました。

前職では一般病院で小児科を担当

小児科はとても繊細で難しい科だと思います。一般内科などの大人に対する看護ではなく対象が子供のため、非常に対応が難しいんです。診察において患者様からの情報というのはとても大きい物なんですが、子どもから正確な情報を聞き出すのは非常に骨が折れるんです。

転職を考え始めたきっかけ

ある日非常に忙しい日がありました。インフルエンザの時期で子供がたくさん来院されていたのですが、忙しすぎて一人一人の子供の診療がとても雑に行われていたんです。もちろん最低限の処置はしますが、細かなケアよりも効率を重視した対応をするしかなく疑問を感じてしまったんです。大きい病院なので非常に多くの患者様が来るのは仕方のない事なんですが、こういった看護の有り方はよくないと思いました。

転職前と転職後を比較

転職してから変わったこと

北畠クリニックに転職してとても納得のいく看護が出来ています。子どもとのコミュニケーションもじっくり時間をかけて行い手厚い看護で確実な診察をするという方針の院長についていこうと思える毎日を過ごしています。

転職前の病院情報

病院名 津守病院
所在地 大阪府堺市
病院の種類 一般病院
病床数 489床
診療科目 内科、小児科

転職後の病院情報

病院名 北畠クリニック
所在地 大阪市富田林市
病院の種類 クリニック
病床数 20床
診療科目 小児科

登録されているタグ

ページ・トップへ
Copyright c 2017  看護師の転職体験日誌『ダイアリン』 All rights reserved.